トラマールカプセルの簡易懸濁・粉砕・脱カプセルについて


トラマドール(トラマール:日本新薬/ファイザー)カプセルの簡易懸濁・粉砕・脱カプセルに関する情報です。

脱カプセル・粉砕

脱カプセルは可能です。
内容物は苦味を感じます。

簡易懸濁

55℃5分でカプセルごとの懸濁が可能です。
8Frチューブを通過します。

粉砕・簡易懸濁情報に関する注意

実際にこれらの方法で内服した場合に、本来の内服方法と同じ効能効果が認められるかは、データが無いことがほとんどなので、注意が必要です。