病院から処方されたおくすりの有効期限


病院から処方されて受け取ったおくすりの使用期限はどれくらいなのでしょうか?

おくすりの実際の期限

おくすりには、原則として使用期限が設定されています。
ほとんどのおくすりで2~5年程度の使用期限がついています。

病院でもらったおくすりを1年後に飲んで良い?

それだけ使用期限が長いのですから、病院でもらったおくすりをとっておけば1年後に同じ症状がでたときに使えると考える人も多いと思います。ですが、これは良くありません。

なぜなら、あなたに処方されたおくすりは、あなたが病院にかかった時の病状に合わせて処方されたものだからです。

1年後に同じ症状がでたとして、同じ病気とは限りません。

症状は似ていても原因は全く別かもしれません。

いくら有効期限が長いといっても、保管しておいたおくすりを安易に使うのはやめましょう。